株式会社JSOL様

経営戦略・事業戦略を担うICTシステムコンサルティングから携わり、

ビジネス拡大や経営上の課題解決をご提案されているJSOL様。

 

製造業界、流通・サービス業界、金融分野、地方自治体・外郭団体等の公共分野など

多岐にわたりサービスを提供されています。

 

今回はインタラクティビジョンご導入の背景や、効果についてお伺いしました。

 

<取材させていただいたお客様>

株式会社JSOL様 https://www.jsol.co.jp/

業  種 : 情報・サービス

企業規模 : 従業員 1,200名

導入場所 : 東京、大阪



◆どのような経緯で導入が決まったのですか?

 

もともと社内ではテレビ会議を使用してましたが、「もっと臨場感が欲しい」という意見が出ていました。

 

当時、組織変更もあり、東京と大阪を跨ぐ組織となり、

事業本部長始め部員が2拠点を行ったり来たりしなければいけないという状況も出てきました。

 

出張旅費を抑えつつ、2拠点のコミュニ ケーションをもっと円滑にしたいというのが発端で、

社内で色々と調査していたところ、社員の一人がインターネットでインタラクティビジョンを発見。

 

社員の働きやすさを重視している経営陣の強い意向もあり、

「一回入れてみよう」とすぐに話がまとまり、東京と大阪に導入が決まりました。

 

 

インタラクティビジョンの様子

※インタラクティビジョンでコミュニケーションをとっている様子

 

◆導入後変化したことはありますか?

 

弊社では執務室と、会議室にインタラクティビジョンを導入しています。

 

執務室では、事業本部長が他拠点のメンバーに声をかけたり、

人事異動があった時の挨拶などを2拠点で同時に行ったりするのに使用しています。

 

また、数人でちょっとした打ち合わせが気軽にできるのも魅力ですね。

とてもコミュニケーションがしやすくなりました。

 

他にも、台風がきた時など、実際に災害時の安全確認にも役立ちました。

常につながっていて相手の様子がわかるので安心できます。

 

 

インタラクティビジョンでコミュニケーションを撮る様子

※インタラクティビジョンを使って会議を行っている様子

 

 

会議室のインタラクティビジョンは、本部長会議や案件審査委員会など、経営で重要な会議に使用しています。

 

テレビ会議では平面な感じがしますが、インタラクティビジョンなら立体的というか、

距離感が近く感じられますし、相手の表情なども感じ取ることができるので、会議が円滑に進みますね。

 

他にも、東京と大阪で懇親会イベントを行ったりして、社員同士の親睦を深めています。

これまで懇親会などは別々で行っていたので、時々2拠点で一 緒にできるのは離れていても一体感が生まれますね。

 

弊社は東京、大阪で8カ所に設置しているので、拠点間で画面を切り替えてコミュニケーションができるなどの、

今後のバージョンアップにも期待しています。

 

※JSOL様、取材のご協力誠にありがとうございました。

 

 

 

<インタラクティビジョンをもっと知りたい方へ>

★インタラクティビジョンの詳しい商品情報、概算価格は下記URLよりご確認いただけます。

http://www.snowpeak-bs.com/interactivision/

★詳細資料をご希望の方や、実物の見学を希望される方は、下記よりお問い合わせください。

http://www.snowpeak-bs.com/contact/

お問い合わせ 0564-73-6657 平日 9:00~18:00【1営業日以内にご連絡致します】 / 無料 Office365 なんでも相談会 デモを交えてご説明いたします。事前予約不要!

お問い合わせ

Office365 なんでも相談会

お問い合わせ・ご相談 0564-87-2050 平日 9:00~18:00 【1営業日以内にご連絡致します。】

  • お問い合わせ
  • 相談会お申し込み

最新の記事一覧へ

カテゴリー 一覧

月別アーカイブ

Office365 、オフィスの IT 化のノウハウを小冊子にまとめました。

限定の小冊子をダウンロードする